以前勤めていた会社に不思議な会社があった。
その会社には1年しか居なかったのだが
自分には充分過ぎるほど不思議な、
というより異常なところが感じられる会社だった。

その会社は結構羽振りが良かったのだが
その分厳しいところでもあった。
もちろんそんな事は一般的には当たり前。
3日で4時間しか眠れないときもあったし、
過労で社員がバタバタ倒れていく職場でもあった。

で、何が不思議で異常かというと、社員食堂での風景。
4、5人でひとつのテーブルでお見合いパーティーの食事するのだが
なぜか社員はろくに料理に手をつけない。
そして課長が食事をしながら、冗談のひとつも飛ばすと
もの凄い反射速度でハハハハ!と笑う。
課長が何か言葉を投げかけると、これまた速攻で
「あー、そうですね!」と受け応える。